色々なジャンルの服を楽しもう!ちょっとの変化が大きな成果に!

ファッションを楽しむ中で、自分の好きなジャンルの服とそうでないジャンルという具合に分かれていく方が多いです。

人間であるため、自分の好みを持つということはとても大切なことです。
しかし、1つのジャンルだけに特化したファッションスタイルでいてはおしゃれであると周囲に思われるためには非常に厳しいと言わざるを得ません。

例えばお兄系のファッションが好みである方がいたとします。
その方がお兄系のファッションアイテムだけを揃えて毎回そのファッションスタイルで決めていたとしておしゃれであると思うでしょうか?

もちろん、出会った当初であればそう感じる場合もあります。
しかし、何回も顔を合わせていくと飽きてしまう方が多いのではないでしょうか。

ここがおしゃれの大きなポイントでもあるのです。
1つの素晴らしいアイテムであったとしても、数を重ねることで人には慣れが生じてしまうため、初めはおしゃれと思わせることが出来ても次第に「いつも通り」と飽きられてしまうのです。

そうなると「自分の好みの服だけじゃいかんのかい!」とお怒りの声が聞こえてきそうです(笑)

結論は、自分の好みの服でいいです。
しかし、ジャンルの幅を広げる必要はあります。

お兄系が好きな方であれば、その系統に近い別ジャンルの服も数着持っておくといいです。

自分の好きなジャンルの服の合わせ方は、そのレベルまで上がっている方にとっては朝飯前でしょう。
今まで培った感覚でささっとコーディネートはできるはずです。

そこに、別ジャンルのアイテムを1つ取り入れるのです。
それだけでコーディネートは大きく変化します。

その変化が相手に「いつもと違う」「いつも違う服を着てておしゃれ」「今日の服、なんかいいな」と印象をあたえることが出来るのです。

人の印象はすぐに変えれるものではありません。
しかし、色々なジャンルの服を楽しんで取り入れることで、その人への印象を変えることができる。

つまり、大きな成果を得ることができるということなのです。

とはいってもコーディネートをすべて変える必要はありません。
今まで自分が身につけていたスタイルのファッションに、ちょっとだけ別のジャンルを取り入れるだけでいいのです。

これがスタートラインで、慣れてきたらどんどん様々なジャンルの服を取り入れるようにしましょう。

もし、自分の好きなジャンル以外にどんなジャンルがあるか分からない、このアイテムが何系なのか分からないという方がいらっしゃれば、心配する必要はありません。

そこは自分の好みで選べばいいのです。
ただし、自分のいつも来ている系統のアイテムであるかどうかは必ず判断してください。

ここを意識しないと、結局は同じジャンルという結果になってしまいますから。

男性ファッションもここ数年で大きく変化をしてきました。
以前は流行に乗ったアイテムばかりが売り出されており、おしゃれに幅を持たせることが難しかったですが、多様なジャンルの確立とファッション性の高さ、デザイン性の高さが男性ファッションにも取り入れられるようになり、今ではたくさんの種類のアイテムが世の中に出回るようになっています。

その中で確立された系統、ジャンルにのっかったファッションを楽しむこともいいですが、どうせなら自分だけのファッションを確立してみませんか?

周囲の人に、◯◯系の服と認知されるのではなく、「何系かわかんないけど、おしゃれだよね」と言われたほうがオリジナリティー溢れるファッションをしている=おしゃれとなるのではないでしょうか。

区分けされたジャンルをあなたの感性と好みで自分だけのスタイルにコーディネートする。
これこそが本来のおしゃれであり、ファッションを本当に楽しんでいると言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です