春到来!おしゃれなメンズコーデ!

暖かな気候で外にお出かけの回数も増え始める春。
そんな春だからこそ、おしゃれにコーディネートをして外に遊びに出たいもの。

そこで今回はおしゃれに見せるメンズコーデのポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは柔らかい印象を与えるカラーをチョイスすることです。
春といえばホワイトやピンク、薄いブルーなどの薄めのカラーをチョイスすることがベターです。

黒、ダークブラウン等の濃いめの色の方が男らしく、クールな印象を与えることが出来ますが春という気候に合ったカラーコーディネートであるとは言えません。
爽やかな印象の方が好印象を与えることができるため、春先のファッションは薄めの色をチョイスするようにしましょう。

2つ目のポイントはゆったりファッションを選ぶことです。
身体にフィットするスタイルよりも春風を受けてひらひらと動くシャツであったり、薄めのカーディガンなど薄めの動きのあるアイテムを身につけるといいです。

春の風は暖かでやや強く吹くこともあるため、動きのあるアイテムで躍動感をプラスしましょう。
歩く度にシャツの裾が動いたり、風が吹いてふわっと動きを感じさせることができるアイテムで爽やかさはさらにプラスされます。

3つ目に髪型です。
冬は長くてもクールでシックで、落ち着いた印象を与えることができますが、春先からは短髪の方が女性に対する好感度は高いです。

女性にとって男性のかっこよさ、おしゃれ度の高さはガチガチの男らしいかっこよさよりも爽やかさの方が高いです。
この感覚が春になるとグッと上がってくるため、髪型にも気を遣うようにしましょう。

もちろん、ミディアムでも全然構いませんが、春は清潔感がファッションのポイントになるため、清潔に見える爽やかなヘアースタイルを心がけましょう。

4つ目に色の合わせ方です。
1つ目のポイントで薄めの色と書きましたが、全身のコーディネートを薄めの色で統一させる必要はありません。
重くならない程度に、濃い目の色も取り入れた方が高感度は高くなります。
オリジナルTシャツ プリントでデザインの幅を増やすと、個性がより出ます。

それは、全体のカラーバランスが影響するからです。
薄い色だけの組合せより、パンツを濃い目の色で、上のファッションを淡い色でとした方がコントラスト効果がありますからより爽やかに見せることができるのです。

靴はホワイト系で、下はデニムの濃いめの色で、上は淡めでとしていくと、淡い色が濃いめのデニムの効果でより爽やかに見えるようになるのです。

最後に、合わせる小物のカラーバランスです。
冬と春でのファッションは全く違うといっても過言ではないため、冬にしていたファッションの感覚で小物を合わせがちです。
1年の季節の中で大きくカラーバランスが変わる季節ですから、この点も注意しましょう。

冬はブラック系のアクセサリーをしていて、その感覚で同じように身につけてしまうと春はやや強めの印象を与えてしまうことになります。
繊細なファッションセンスが必要となるため、暖かくなり始めた3月中旬以降のファッションには特に注意が必要です。

四季の中で一番風景が和らぐ春。
その和らいだ風景に同調させるようにファッションのスタイルを変化させていくとより好印象に見せることができ、おしゃれと思わせることができるようになります。

今では薄いパープルも人気カラーの1つです。
これまでたくさんの服を着てきた方も、この春は「爽やかさ」「暖かさ」「清潔さ」を意識して、ちょっとだけの今までのスタイルを変えてみませんか?

春は出会いと別れの季節。
これまでのあなたのこだわりファッションを卒業して、ちょっとして変化をもたらしてみませんか?

きっと、そのちょっとの変化が、あなたに大きな違いを生み出し、新たな出会いでいい第一印象を相手に与えることができるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です