場所と時間でコーデを変えよう!

外出するときのコーディネートを決める際、お気に入りのアイテムを身にまとって外に出かけることが基本的にはファッションを楽しむことになります。

その組合せを考えることが楽しかったり、周囲から高評価を得ることができる人は「おしゃれ」と認知させ、周りからセンスのいい人と認めてもらうことができます。

しかし、多くのおしゃれな方であっても、時間と場所を考えたコーディネートをしている人はとても少ないです。

多くの場合、自分に似合った服を着るかどうか、相手にかっこいい、かわいい、おしゃれと思ってもらえるかどうかという点で服を選ぶ傾向にあります。

もちろん、これも大切なことなのですが、場所と時間を考えてコーディネートをすることでよりおしゃれで、かっこいい、かわいいと相手に思わせることができるようになります。

それは、出かけた先に風景があるからです。

部屋で鏡の前でチェックする自分のその日のスタイルと、場所が変わったときのスタイルは違うものであると考えましょう。

例えば、家ではシックでクールなスタイルに決まっている。
しかし、デートコースが公園や動物園等の外である場合、完全に浮いてしまいますよね?笑

春なのに全身黒尽くめのコーディネートでデートに来られたりしたら、見た瞬間に帰りたくなっちゃいます(笑)

これは極端な例ですが、場所という風景を意識したコーディネートはとても大切なのです。

映画を見に行くときも、映画館という点だけで見れば暗いですし、あまりファッションを見られることもありません。
しかし、その途中、シアターに入る前の賑やかな場所できれいすぎるファッションをしていては完全に浮いてしまいます。

また、移動の際車の中でどう映るかというのも考える必要があります。

そう考えるとファッションは意外と難しいものになるんです。

また、時間の変化も考える必要があります。

暗い色の服は夜の場合はセーフになることが多いですが、朝だとちょっと暗い人だなという印象を与えてしまう可能性もあります。

逆に夜なのに薄い色のコーディネートをしていると、「朝から遊んできた人なのかな?」という印象を与えてしまいます。

つまり、自分の好きな服を着るだけであったり、自分の気に入ったものを着るだけではおしゃれなコーディネートをしているとは言えないのです。

コーディネートをする際には場所と時間を意識してコーデを変える必要があるのです。

一日一緒にいる場合であれば、どのタイミングで「いい!」「おしゃれだ!」と思わせたいかを考える必要があります。

その日に告白を考えている方であれば、絶対に失敗はしたくありません。
では、その1日一緒にいる中でどのタイミングで「おしゃれだな」「かわいいな(かっこいいな)」と思わせたいかを決める必要があるのです。

この場合はアウターも意識するといいでしょう。

朝、ちょっと肌寒いときと夜の遅い時間帯で冷え込んできたときにはアウターを羽織ってシックに、昼間のちょっとあったかい時間帯はインナーで爽やかで柔らかい印象を与える。

このようにアウターを脱いでいるときと着ているときのバランスも考える必要があります。

外出先が屋内の場合にはこういうスタイル、屋外の場合は爽やかな印象を与えるスタイルをするといったように自分の中で場所と時間に合わせたスタイルを確立しておくと非常に便利です。

現在、ファッションは◯◯系と呼ばれるジャンル分けが主流になっています。
しかし、時間の流れ、場所の違いがある中ではその◯◯系という区分けだけでは対応しきれない事実もあります。

場所と時間、そしてその変化に対応するファッションを確立する。
これができればおしゃれと思われないはずがありません。

そんな中で場所と時間を意識したコーディネートで変化をもたらせていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です